吉野ヶ里歴史公園

On 7月 14, 2016, Posted by , In 観光スポット, With No Comments

「邪馬台国」を彷彿とさせる、弥生時代の遺跡としては国内最大級の環豪集落遺跡です。
約96.9ha(その内、国営公園約52.8ha 、県立公園約44.1ha)に渡る広大な敷地には、当時の遺跡を元に復元された(ほとんどクニと言って良いほど巨大な)ムラが広がっており、生活のエリア、祭礼のエリア、死者のエリアなどを経巡ると、古代にタイムスリップした気分を味わうことが出来ます。

多くの建物で古代の生活を体感できる展示がされており、幾つかの建物では、例えば竪穴式住居の中で休憩して飲食をしたり、高楼に登って見たりでき、また、「勾玉作り」や「火おこし体験」など古代をイメージした体験が楽しめるスポットがあります。

歴史好き、特に日本の黎明期、古代史が大好きな方にはたまらないスポットです。
(とても広い公園ですので、足腰の弱い方には少し辛いかもです)

Comments are closed.