【お知らせ】車椅子でもOK「高膳」スタイルの会食はいかが?

高膳スタイル
ご家族でご旅行される時、あるいは目上の方を招いて会食などをされる時、「私、足が悪くて‥」というお話が出てイスを用意してもらった経験ありませんか?
畳の会場の場合、正座やあぐらが基本となるため、足が悪い場合イスなどがないと落ち着いて食事を取ることが出来ないなんてことがよくあります。
そのため「イス・テーブルの会場で」とご要望をいただくことがあるのですが、イス・テーブル席の場合小さいお子さん、それも乳幼児がいる場合はあまり落ち着いてもいられません。また、他の方とお話する場合、イスを移動しないといけないのが面倒でもあります。
そんなわけで、和室の良さもイス・テーブルの良さも兼ね備えた会場をご希望の方のために、当館では「高膳(たかぜん)」スタイルの会場セッティングも行っています。

高膳とは、畳の会場にイス・テーブルをセットする形式です。
下は畳ですから、イスが疲れたら下に座ることも出来ますし、小さいお子さんを寝かしたりハイハイさせたりすることも出来ます。
もちろん、イス・テーブル式ですから足に係る負担はだいぶ少なめです。車椅子でもそのままご利用可能です。

畳の会場でイスを用意すると、用意して頂いた側では却って「気を使わせた」というのが重荷になったりします。また、一人だけ高い視線になるのが恥ずかしいとおっしゃる方もいらっしゃいます。
高膳なら、車椅子の方も含め皆さん同じ高さで座れますから、そうしたことに気を使わせることもありません。

当館で高膳スタイルを用意出来るのは最大20名規模のご会食で、事前に「高膳で」と言っていただければOKです。
興味のある方は、ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

こんな記事もいかが?