11/18(日)は「さが食育フェスタ2012」が武雄市(車で30分)で開催されます

来る11/18(日)、当館から車で高速使って30分、武雄市の武雄温泉通りを会場に「さが食育フェスタ2012」が開催されます!!
様々なアトラクションや体験コーナー、九州大学の比良松道一氏による「食で育てる心」と題した講演会などの他、武雄市主催の「第5回たけおの食育まつり」も同時開催されるそうです。

武雄市といえば、市の図書館運営をTUTAYAを経営するCCCに委託する件とか、市の公式サイトを全面的にFacebookページに移行するとか(さらにそのページ上で地域の特産品の通信販売を開始するとか)と、話題に事欠かない、とても個性的な首長さんのいる佐賀の情報先進地域。

その中心は武雄温泉新館とその楼門。
この2つは先日リニューアルオープンした東京駅と同じ辰野金吾博士の設計で、大正4年に建てられ、平成17年7月22日に国の重要文化財に指定されました。
朱塗りの柱に白い壁と黒い瓦の組み合わせた武雄温泉新館はロマンに満ちてエキゾチック。
楼門は竜宮城を思わせる天平式楼門で、なんと釘が一本も使われていないんだとか!
古い建築物好きの方は、一度見に行く価値があると思います。
(と、温泉ホテルが他の温泉地をオススメするのもなんですが)

この楼門から南に延びた路地が「温泉通り」と呼ばれ、今回の「さが食育フェスタ2012」の会場となります。

具体的な内容をここで紹介したい所ですが、詳しい事は主催の佐賀県くらしの安全安心課さんにお問い合せいただくことにして、ここではイベント名のみをご紹介させて頂きます。

なお(予約可)の予約は佐賀広告センターさん(TEL0952-28-3888)へ。

・講演会 「食で育てる心 ~やがて大人になる子どもたちのために~」
 講師: 比良松 道一氏(九州大学 大学院農楽研究院 園芸学分野助教)
・<オープニングアトラクション>柄崎太鼓
・武雄の具だくさんお味噌汁を味わおう
・シュガーロード喫茶
・JAさが武雄地区“ふるさと隊”のふるさと料理教室
・アツアツ若楠ポーク
・黒米を使ったお餅つき
・食卓に秋の彩りを添えて~草木染め体験 (予約可)
・美味しいお茶の淹れかた講座 (予約可)
・武雄の焼き物絵付け体験
・嬉野茶釜炒り手もみ体験
・高遊外売茶翁顕彰会 お茶育体験
・ひのきのマイ箸づくり (予約可)
・そば打ち体験 (予約可)
・燻製づくり体験
・竹パン焼き体験
・西九州大学 食育体験ひろば
・食育団体出展コーナー
・ゆるキャラがやってくる
・チンドンパレード

なお、会場ではスタンプラリーも開催され、クリアした先着500名様に佐賀県の食育キャラクター「たべんばくん」(ミランバくんではない)のランチバッグがもらえるそうです。

なお、会場近くは駐車場がないため、車で行かれる場合は武雄競輪場もしくは白岩運動公園の臨時駐車場に停めて「がばい武雄の物産まつり」の無料シャトルバスをご利用下さい。

さが食育フェスタ2012の公式概要はこちら(佐賀県の公式サイト内)
詳細を記したチラシがPDFでダウンロードできます(表面裏面
武雄温泉についてはこちらがわかりやすいです(武雄市観光協会の公式サイト内)

企画名 さが食育フェスタ2012
開催日時 11/18(日) 9:45~16:00
開催会場 武雄市武雄 温泉どおり一帯

大きな地図で見る
お問い合せ 佐賀県くらしの安全安心課 TEL0952-25-7096
※イベントの予約は佐賀広告センター(TEL0952-28-3888)

しかしなんだ、武雄市の公式サイトに記述がないのはどうなんだ。たぶん「がばい武雄の物産まつり」の一環っていう位置づけなんだろうなぁ(10/29現在)。


※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

こんな記事もいかが?