10/6・7・8は家具の町大川の「第63回 大川木工まつり」

当館から車で50分ほど、日本一の家具の町として有名な大川市で、10/6~8にかけて家具メーカー200社、10,000点の家具が集まる「第63回大川木工まつり」が開かれます!!

家具の町と言われるところが、その地域その地域にありますが、九州で家具の町と言ったら大川市が有名です。

大川市の家具の町としての歴史が始まったのは今から470余年前と言います。
大川は木材の産地・日田から筑後川を下ってくる材木の集積地として栄え、その材木を出荷するための造船業も発達しました。
昔の船は当然木造。
この船大工の技術を活かし副収入として始まったのが指物(釘を使わない家具)作りだったそうです。
これが江戸時代後期になると、家大工だった田ノ上嘉作やその一族・弟子達が長崎の箱物や唐木細工、オランダ家具の技術などを習得し、既存の技術に融合させ、大川家具の礎を築いていきました。

現在、大川市は国産の家具生産量で日本一の町であり、名実共に「日本一の家具の町」となっております。

で、ここで毎年開催される最大級の家具のイベントがこの「大川木工まつり」です。

今年でなんと63回!!

200社10,000点を超える家具が集結し、展示即売会が開かれます。
会場ではこの他にも木工教室や親子ミニ建具製作体験等も楽しめますし、ダンス大会やムカデ競争、長縄飛び大会なども開催されます。

ちなみに、先日の九州オーガニックフェアで出展して頂いた「広松木工」さんも大川産業会館2FのH11で出展されるようですね。

家具に興味のある方、ちょっとお出かけを考えていた方、家具のお祭りを楽しんでみませんか?

大川市の木工まつりの公式サイトはこちら
木工まつりの公式Facebookページはこちら
各種パンフレットはこちらのページの各リンクからPDFでダウンロードを

企画名: 第63回 大川木工まつり
開催日時: 10/6(土)~8(月・祝)9:00~18:00
開催会場: 大川産業会館(メイン展示即売会会場)、大川中央公園(メインイベント会場)、大川市文化センター、大川市民体育館、インテリアストリート 他
駐車場情報もわかる周辺マップはこちらからダウンロード

大きな地図で見る
お問い合せ: 大川木工まつり実行委員会事務局(大川市インテリア課)TEL0944-85-5584 e-mail:okwinterior@city.okawa.lg.jp



※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

こんな記事もいかが?