【公式】佐賀大和ICから3分 川上峡温泉 ホテル龍登園 会員割引でベストレート

観光する

歴史と自然を感じるおススメのスポットを紹介

目の間に広がる川上峡、古代ロマンの吉野ヶ里歴史公園、手作り和紙のお土産屋さんなど、バラエティ豊かな観光スポットをご紹介いたします。いずれもスタッフお勧めの箇所ばかりなので、ちょっと足を伸ばして散策されてみてはいかがでしょうか。

体験スポット

まるじゅんリンゴ園のりんご狩り

りんご園で食べるもぎたてのリンゴはとってもジューシー!
一口頬張るとじゅわっと果汁が溢れて来ます。

まるじゅんリンゴ園では、熟す時期が違う様々な品種を植えることで8月末から11月初め頃までリンゴ狩りが楽しめます。

現地で食べるだけでなく、発送も可能ですよ。(料金別途)

詳  細

野の花農園の農業体験

無農薬・有機栽培にて野菜の栽培を行っている有機JAS認証を持つ野の花農園では農業体験を楽しんで頂くことが出来ます。
主に収穫体験ですが、収穫物の無い時期も、その時期に応じて土作りや種まき、雑草取り、水撒きなどの作業が体験可能です。
ご希望の体験が可能かどうかはご相談下さいませ。

詳  細

蕎麦打ち体験

良質なそば粉と綺麗な水で打つ、本格的な蕎麦打ち体験を楽しめます。打ったお蕎麦はその場でお召し上がり下さい。自分で打った蕎麦は美味しいですよ。
※エプロンご持参下さい。

詳  細

ブルーベリー狩り

太陽の恵みをたっぷり蓄えた、目やお肌に嬉しいブルーベリーの収穫体験を楽しみませんか?
ブルーベリーの木は背が低いので小さいお子さんでも楽しめますよ。

今年(2016年)は鳥害のため西山田農園でのブルーベリー狩りは終了しています。
三瀬の平川観光ブルーベリー園をご紹介いたします。

詳  細

巨峰狩り

“ぶどうの王様”の異名をもつ大粒で甘い巨峰の収穫体験を楽しみませんか?葡萄の実は大人が手を伸ばした位の高さです。小さいお子さんは高い高いして採らせてあげましょう。

詳  細

ジャム作り体験

無添加の手作りジャムを作る体験です。材料は季節の果物から選べます(別途購入)。収穫体験を組み合わせれば、自分だけの特別なジャムが作れますよ。

詳  細

陶芸体験

気軽な絵付け体験や、本格的なろくろによる手びねり体験が楽しめます。お茶碗やお皿など何を作りたいか予め決めておくと良いでしょう。
※有田焼と同じ陶土を使います。
※ろくろの台数に限りがございます

詳  細

川魚釣り体験

釣り好きな館内スタッフが調べた、嘉瀬川沿いのオススメ釣りスポットをご紹介します。釣り用具も仕掛けも餌もご用意いたしますので手ぶらでOK!!ゆったりと、あるいは激しく流れる変化に富んだ流域の景色もお楽しみ下さい。
※本物の川なので経験ないとなかなか釣れません。初心者の方は巨石パークの釣り堀(1回100円)をオススメします。

詳  細

干潟どろんこ体験

思いっきりどろんこ遊びが出来るよう整備された干潟で、どろんこ遊びや、がたスキー体験を楽しめます。足裏洗い場やシャワーなどもあるので全身泥だらけで楽しみましょう!!
※足裏の保護のため汚れて良い靴下をご持参下さい。また水着やバスタオルなどもお持ち下さい。

詳  細

パワースポットハイキング

標高200~350mの地点に10m以上の巨石群が点在。数千年の時を経た石にはそれぞれいわれもあり、ハイキング気分で楽しむことが出来ます(登山道は当館横の乙文殊宮や、山頂から金立山にもつながっています)。釣り堀コーナーでは鯉などが釣れるそうです。

詳  細

バードウォッチング

佐賀市近郊には豊かな森林を持つ自然公園が多数あります。木々を巡りながら森に生息する野鳥を探す散策はいかが?
バードウォッチングに欠かせない双眼鏡と野鳥図鑑の貸出もしております。(有料)

詳  細

昆虫採集

夕食後、虫たちが一番元気な時間、虫たちが集まる秘密のスポットへスタッフが案内いたします。虫かごや虫取り網はご持参下さい。
※雨天・荒天時は中止いたします。

詳  細

親子でパークゴルフ体験

嘉瀬川ダム湖畔の景色の良いゴルフ場でパークゴルフを楽しみませんか?

詳  細

ゴーカート体験

本格的なゴーカートを体験できます。地面すれすれを走るゴーカートは迫力満点!小さいお子様には大人と一緒の2人乗りもあります。

詳  細

観光スポット

川上峡

川上峡

別名「九州の嵐山」と呼ばれる風光明媚なこの地は、古代にはパワースポットとして人々の信仰を集め、藩政時には代々の鍋島藩主に愛され、明治・大正・昭和初期には佐賀を代表する景勝地の一つとして賑わいました。

川沿いに歩むと、ゴツゴツとした岩に瀬掛かる渓流やゆったりと流れる川面が表情豊かに展開します。

4月~5月上旬にはこいのぼりの吹流し、夏には花火大会や灯ろう流しが行われます。

 

詳  細

與止日女神社

欽明天皇25年(564年)に創祀された神社で肥前国一宮とされてます。
祭神の與止日女命(よどひめのみこと)は川上川(嘉瀬川)の水神で、神功皇后の妹であると、また一説に豊玉姫であるとも伝えられてます。
肥前風土記には、與止日女様は海に住み時々眷属とともにこの地まで川を登ってきて逗留し、また帰っていくとあり、その時はナマズの姿をしているため、この地ではナマズを食べるのは禁忌とされてます。

境内には樹齢2,000年ともいわれる大楠があり、優しい木陰を作っています。
その下には「金精様」と呼ばれる男性器そのままの様な石神が有り、子宝祈願に霊験あらたかと言われています。
神社に伝わる古文書は「河上神社文書」呼ばれ国の重要文化財です。

年間行事としては、4月18日の例大祭、12月18日の新嘗祭の他、6月と12月には大祓いが行われます。

詳  細

十可苑

鍋島家の別邸「十可亭」があった地で、春と秋の美しい時期のみ庭園として公開されています。
川上川河畔の山の斜面を活かした6万㎡の庭園には、春はツツジ3万株、シャクナゲ1万本が咲き乱れ、秋には木々の紅葉が目を楽しませています。
山の斜面を活かしたダイナミックな構成で、滝や渓流が作られたり木々を縫う山道が作られてて、平地の庭園では味わえない、正に“深山に遊ぶ”ような感覚を楽しむことが出来ます。(その分足のお辛い方には厳しいです)

幕末に「佐賀の妖怪」と呼ばれた鍋島直正は特にこの地を愛し、時にはこの地で政務を執ったり、思索に耽ったりしたと言います。

なお、敷地内の「<a href=”http://www.bios-saga.co.jp/” target=”_blank”>山カフェレストランKUREHA</a>」は十可苑開苑時でなくても営業しています(不定休あり。ご利用の際は事前の問い合わせがオススメです)。

詳  細

實相院

和銅5年(712)に行基が現在の寺域の近隣にある岩屋山に開基した神宮寺が始まりとされます。今の寺域はその380年後の寛治3年(1089)河上神社(与止日女神社)の僧円尋が、別所一帯を開墾し建立しました。
薬師如来を本尊とする真言宗の寺院で、幕政時代には佐賀藩龍造寺家や鍋島家の祈祷寺でもありました。

正式名称は「河上山神通密寺實相院」。屋根は入母屋造り、桟瓦葺。
山門の入り口にある仁王門の両妻部を板壁、両脇部の正面と内側の上半を格子として、その内部に仁王尊像を安置しています。この門の建立年代については、江戸時代前半であると考えられています。

毎年4月10日~20日の10日間、6名の僧侶が写経と納経を延々と行い、最終日には写経と過去帳を御輿に載せて経塚に運び収める「お経会」という大法要が行われます。
これまでに中止されたのは、島原の乱の年など17世紀に2回のみ。建立の年から900年以上に渡り、延々と行われています。

詳  細

肥前国庁跡

肥前国は今の長崎と佐賀を合わせた一帯で、肥前国庁跡は現在で言えば県庁にあたる建物です。
当時の街道は脊振山沿いにあったため、この地が中心地とされていた様です。
肥前風土記などを見ると土蜘蛛(まつろわぬ民)との争いや交流が語られており、大和朝廷にとって重要な拠点であったと考えられます。

大型の礎石建物が発見され、国史跡に指定されています。
後殿、正殿、前殿、南門が南北一直線に並び、周囲を築地塀で囲んでいて、南門の両側には、他国には例を見ない翼廊の跡が発見されています。現在は南門とその横の壁が復元されて往時の雰囲気を忍ばせています。

敷地内には入場無料の資料館もあります。

詳  細

乙文殊宮

乙文珠宮は学問の神様・文珠菩薩を本尊とする県内で唯一の神社です。

本殿から約500m上がった場所に、上宮があります。ここに参拝し日付や氏名、受かりたい会社や学校の名前と合格祈願の文字などを落書きして祈願すると必ず合格するという言い伝えがあるため、受験シーズンになると受験生や家族らが、多い時にはひと月に1000人以上が参拝に訪れる合格祈願のメッカです。
おかげでお堂の壁や床・天井などは沢山の祈願の文字で埋め尽くされており一名「落書き堂」とも呼ばれています。
合格祈願で参拝する場合は、サインペンなどを必ず持参しましょう。

なお上宮までは健脚の方で20分ほど、ちょっとしたハイキング気分が味わえる位急な斜面を登っていかなければなりません。
足腰のお辛い方は無理はせず、下にある拝殿でお参りしましょう。(拝殿に落書きしてはだめですよ)

詳  細

大和中央公園花しょうぶ園

毎年5月下旬~6月中旬に約7万株100種類の菖蒲(しょうぶ)が見事に咲き競います。
花によって開花時期が違うため、観に行く時期によって色合いなどが変わります。

開花時期(年毎に変動します。お問い合わせください。)のみの開園で、開園期間中の週末や祭日などは野菜や饅頭など町の特産品も販売されています。

詳  細

道の駅「大和」そよかぜ館

当館に最寄りの道の駅です。
近隣の農家さんの採れ立て農産物や食肉・魚介、加工品、佐賀の銘菓、手漉き和紙などの民芸品などなど、佐賀の特産物が販売されています。(龍登園で使用しているお野菜の一部もここから仕入れています)
おいしいソフトクリームやパンのお店もあります。日曜・祝日などには屋台も登場します。

駐車スペースや外のトイレは24時間利用可能です。
川上川(嘉瀬川)に面した河原は水遊びが出来るよう整備されています。
また、嘉瀬川での釣りを楽しむのにも絶好のスポットです。

詳  細

肥前名尾和紙

300年の伝統を継ぐ肥前名尾和紙は、質が緻密で粘り強く、光沢があり耐久性に優れています。
元禄年間に納富由助翁が筑後の僧・日源から5年の歳月をかけて習得した手漉きの技を名尾の郷の一帯に広めたのが始まりとされています。
原料に一般的な和紙によく使われる「楮(こうぞ)」ではなく、その原種の「梶」を使うのが特徴で、繊維が太く強靭で、一般的な紙としての利用の他、古くは提灯や和傘の材料に、近年ではインテリアや壁紙の素材としても利用されています。

工房に隣接する展示館では工房で作った和紙の展示販売が行われています。
また、不定期で紙漉き体験などが実施されております。(団体様の場合は別途応相談とのこと)

詳  細

石井樋公園(さが水ものがたり館)

石井樋とは、成富兵庫茂安の指揮の下、元和年間(1615-1623)に嘉瀬川と多布施川の分かれ目に造られた取水施設のことです。
大井手堰、象の鼻、天狗の鼻などの独特の機構によって嘉瀬川の水をろ過し、土砂の混じらない綺麗な水を多布施川に供給することが出来るようになっています。
これにより、佐賀城下に綺麗な生活用水や農業用水を安定して供給できる様になりました。

園内には、大井手堰、象の鼻、天狗の鼻などが復元されており、石積みも数多く残っています。
また、「さが水ものがたり館」では、成富兵庫茂安の業績や佐賀平野と水などについて、ジオラマや映像で紹介されています。

多布施川沿いは春には桜の名所として賑わい、さが桜マラソンではゴール前のエリアとして有名です。

詳  細

佐賀城本丸歴史館

龍造寺家の居城として天正年間に作られ、その後、鍋島藩の居城となった佐賀城の跡に、幕末・維新期の佐賀藩をわかりやすく伝える施設として作られた国内最大級の木造復元建物です。
復元されているのは、天保年間に火事で消失した後、天保8年(1837年)に再建された平屋の本丸です。
江戸期には新たな城郭の造成は禁止されていたためもありますが、藩の財政が逼迫していたことが大きく、藩主・鍋島直正は旧来の天守閣を望む前藩主などの反対派を押し切り平屋での再建を進めました。
(これが直正が藩主となって最初に行った大きな仕事の一つでした。)

館内には、佐賀の歴史を辿りながら見られる展示のほか、広い外御書院などを使ったイベントや、日曜日には「佐賀八賢人おもてなし隊」による歴史寸劇が行われたりしています。

入場無料ですが、入口で募金を募っており、維持管理などに充てられています。

詳  細

吉野ヶ里歴史公園

「邪馬台国」を彷彿とさせる、弥生時代の遺跡としては国内最大級の環豪集落遺跡です。
約96.9ha(その内、国営公園約52.8ha 、県立公園約44.1ha)に渡る広大な敷地には、当時の遺跡を元に復元された(ほとんどクニと言って良いほど巨大な)ムラが広がっており、生活のエリア、祭礼のエリア、死者のエリアなどを経巡ると、古代にタイムスリップした気分を味わうことが出来ます。

多くの建物で古代の生活を体感できる展示がされており、幾つかの建物では、例えば竪穴式住居の中で休憩して飲食をしたり、高楼に登って見たりでき、また、「勾玉作り」や「火おこし体験」など古代をイメージした体験が楽しめるスポットがあります。

歴史好き、特に日本の黎明期、古代史が大好きな方にはたまらないスポットです。
(とても広い公園ですので、足腰の弱い方には少し辛いかもです)

詳  細

三重津海軍所跡(佐野常民記念館)

「見えない世界遺産」として有名(?)です。ぱっと見は河畔公園にしか見えませんが、幕末に鍋島藩によって西洋船の整備・教練のための施設が置かれた場所で、日本初の汽船が生み出された所でも有り、いわばその後の日本海軍の発祥の地と言っても良い場所です。

船の整備に使われたドッグ跡が保護のため埋め戻され公園になっていますが、隣接する佐野常民記念館で借りられるヘッドマウンドディスプレイによる仮想現実「三重津タイムクルーズ」により、往時の三重津海軍所を疑似体験できます。

また、佐野常民記念館では三重津海軍所運営にも尽力し、また、日本赤十字社創立の父でもある佐野常民の功績を知ることが出来ます。

詳  細

工場見学

友桝飲料 小城工場

新しい人気スポット。
あの「こどもびいる」で有名な友桝飲料の工場は、当館から20分ほど、蛍の住む川として有名な祇園川沿いに有ります。

独特ユニークな友桝飲料の商品やその生産工程などを見学したり、シロップを合わせてオリジナル飲料作りを楽しむことも出来ます。
団体での工場見学は友桝飲料の公式WEBサイトから申し込みができます。

詳  細

味の素 九州工場

「世界最大級のアミノ酸発酵工場」でもある九州工場は佐賀市諸富町の筑後川沿い、福岡県大川市に渡る橋の近くにあります。7万坪の広大な敷地では原料野菜からアミノ酸を味の素を作るだけでなく、残った副生物を発行させて肥料にし、原料野菜の生産に使う…という「バイオサイクルシステム」の構築に取り組んでいるそうです。
アミノ酸の不思議体験やバスでの工場ツアー、工場ミュージアム見学などが出来ます。

詳  細

ヤクルト本社 佐賀工場

ご存じない方も多いかと思いますが、実はヤクルトの本社は佐賀にあるのです。JR長崎本線 神埼駅近くにある「ヤクルト本社 佐賀工場」は当館にお泊り+工場見学される方の一番人気のスポットです。
会社概要や商品の説明、自工場製品の試飲、ビデオ上映、生産工程見学などが楽しめます。

詳  細

アクティビティ

ゴルフパック

龍登園では近隣のゴルフ場とのゴルフパックをご用意しております。ご利用頂けるのは「大和不動カントリー倶楽部」「フジカントリークラブ」「花祭ゴルフ倶楽部」の3ヶ所です。

テニスパック

龍登園では国内随一の天然芝コートが魅力のグラスコート佐賀テニスクラブと提携して、テニスパックをご用意させて頂いております。

スキーパック

龍登園では、天山リゾートとの提携によりご宿泊とリフト券をセットにしたお得なスキーパックをご用意しております。

野の花農園

残留農薬のほとんど残っていない10年以上の耕作放棄地を探し、再び開墾、再生した直営「野の花農園」。収穫したお野菜は、ご宿泊の際のお料理や「健康れすとらん清風亭」にてお楽しみいただけます。