サバゲー応援プランが登場したので佐賀のフィールドを紹介!

サバイバルゲームこの度ホテル龍登園では、サバイバルゲーマーの皆様を応援するための宿泊プランをリリースいたしました!
詳しくはこちらのファイルを御覧下さい
佐賀への遠征や合宿のためにいかがですか?

(ところで「サバイバルゲーム…ってなに?」という方もいらっしゃるかもしれません。
BB弾を打ち出すモデルガンを使って模擬戦闘を楽しむゲームです。)


佐賀には、このサバイバルゲームを楽しむ事ができる代表的なフィールドが2箇所あります。
9/9追伸:諸富にもインドアのフィールドが一つありました

一つはインドア(屋内)戦闘をモチーフにした吉野ヶ里町の「EAST LOOP」さん
当館からは車で20分ほど。

元々工場だった建物を使用し、30m四方のインドアの空間に多くの障害物が配置されています。
インドアですから天気の心配がありません。
人工物独特の無機質でトリッキーな感じがそそります。
また、ここではスモークマシンがあり、爆煙や霧の中をイメージさせる戦闘も楽しめます。
さらに、ここには上からフィールド全体を見渡せる観戦可能なロフトデッキもあります。

トイレはもちろん、40名位一緒に入れる休憩室もあるし、飲み物の自動販売機があるのも嬉しいですね。
レンタル用のガンや備品も充実していますよ。

もう一つは、広くて開放的な、みやき町にある「山水グリーンフィールド」さん
当館からは車で30分少々です。

山水カントリークラブというゴルフ場のすぐ横、全長150mもある細長の屋外フィールドです。(ゴルフ場さんがゲーマーの方たちと経営されているそうです)
森の中の平野にコンパネの遮蔽物や土嚢や土管などが配置されてます。
こちらの動画が雰囲気をつかむのに良いですね。

なんと言っても空の下、自然の中だから感じられる、独特の風の匂いや日差しの感触が最大の魅力です。
(ちなみにBB弾は自然の中で分解するバイオBB弾の使用が義務付けられてます。自然保護のためですね。)

休憩所にはトイレも水道もあり、休憩室は6畳ほどの広さ×2部屋ほどの広さがありエアコンがあり、屋外デッキもあります。
備品やレンタルガンなどは少なめのようですが用意されています。
昼食として、隣のゴルフ場からカレーを採ることもできるそうです。

どちらも独特の魅力のある空間ですね。
ちなみに上のプランは、どちらのフィールドを使われる場合でも、また、既存のフィールドではなく臨時のフィールドを使う場合でもサバイバルゲームのためならご利用可能です。
ぜひ、営業担当の土井(どい)までご相談下さい。

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

こんな記事もいかが?


“サバゲー応援プランが登場したので佐賀のフィールドを紹介!” への1件の返信

コメントは受け付けていません。