今年は佐賀の地酒を推していきますよ!!「佐賀の地酒祭り(仮)」開催!!

佐賀の地酒先日、新しい会席をリリースした旨をご案内いたしました。
これ、当館が今年目指すより本当に美味しいものを楽しんで頂ける商品づくりの一環なのですが、その一環として、今年は佐賀の地酒を強力に推奨して行きたいと考えております。

佐賀の地酒の美味しさについては、このブログでも何度か紹介して来ましたが、ようやく本格的に動くことが出来ます!!

というわけで、この新春より当館で取り扱います佐賀の地酒をご紹介いたします。

唐津市 小松酒造 万齢(まんれい) 純米吟醸
一時閉鎖されていた蔵を、東京で証券会社のトップセールスマンだった蔵元後継者の小松大祐さんが、心機一転、各地の蔵で杜氏の修行をした後に復興した醸造元です。
ここの特徴は全工程を手造りで行っていること。木桶の樽や竹製のかい棒、旧式のフネなど昔からの道具を使いながら丁寧に酒造りを行ってます。
純米吟醸は、酒造好適米「山田錦」・「美山錦」を 50%まで磨いて使ったもので、心地よい吟醸香とふっくらした口当たりが魅力の旨口タイプ。バランスが取れた美味しいお酒です。

小松さんは以前佐賀の地酒のイベントで講演をしているのを拝聴しましたが、とてもお話がわかりやすく上手で気の置けない感じの方でした。
「1升瓶で買う方が断然お得です」という言葉が頭に残ってます。

嬉野市 五町田酒造 東一(あずまいち) 純米酒
佐賀・嬉野でいち早く酒造好適米の山田錦の栽培に取り組み始めた蔵元で、山田錦を原料に醸されているのが“東洋一”を目指して名付けられた「東一」です。
純米酒は精米歩合64%、山田錦らしいフルーティな風味がありつつ、ガツッと重いタイプで、お酒好きの方には特に好まれるアクの強いお酒です。
鹿島市 馬場酒造 能古見(のごみ) 山廃純米酒
寛政7年創業の歴史ある酒蔵の醸す平成5年に登場した新しいブランド「能古見」。昔の地名・能古見村の名から採られたこの名には「他に迎合しない地元に根ざした自分達らしい地酒造り」を目指した心意気が秘められています。
その心意気のごとく、大変佐賀らしい甘口旨口の風味が特徴です。特に山廃純米酒は、山卸を行う通常の工程に比べ2倍の時間をかけて醸されるため、より濃厚な旨味が楽しめる一品です。

ここの馬場社長は熱烈なホークスファンらしく、佐賀の地酒のイベントの際もホークスのユニフォームを着て参加されてました。

鹿島市 富久千代酒造 鍋島(なべしま) 特別本醸造
現在の杜氏で取締役の飯森氏が6人の仲間とゼロから手探りで酒造りを探求し、様々な人々との出会い、経験の果てに作り上げたのがこの「鍋島」です。数々の品評会で評価され、2011年には鍋島大吟醸がロンドンの世界的なワインコンペティション「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(I.W.C.)」で最優秀賞の「チャンピオン・サケ」の称号を得ました。
今回ご用意した特別本醸造は、甘口で旨味が効きつつサラリとしたノド越しが軽い風味が魅力で、「甘い日本酒が苦手」という方にもおすすめできる一品です。

個人的にはここの「New Moon」を飲んだ時の衝撃は忘れられません、が!、手に入りにくく今回は外しております…。

また、100組限定企画の方では、なんとか手に入ったここの純米吟醸を食前酒に付けたプランをご用意しております。

多久市 東鶴酒造 東鶴(あずまつる) 純米吟醸山田錦
多久市で唯一の造り酒屋です。江戸末期創業で一時廃業していた蔵を平成20年に若き杜氏が復興しました。家族経営の小さな会社で進化途上の部分もありますが、醸される酒の質は高く、年々評価が高まってます。
「味や香りをしっかり出させること」をテーマに酒造りに取り組んでいる「東鶴」。純米吟醸山田錦は、特に、山田錦独特のフルーティな吟醸香とふくよかな旨味が堪能できる一品です。宴を始める最初の一杯や、宴を締める一杯などにおすすめです。

イベントでこちらの若社長をお見かけしましたがとても好青年な方で、今の味も実直な感じで良いですが、今後の未来を期待させるものを感じました。

こうして書いてみると、佐賀の酒蔵って「閉鎖→復活」を経てきた酒蔵が多いのですね。というかそれは日本酒業界全体によくある話なのかもしれませんが。

これらの地酒、1合1,300円で販売いたしますが、スタートキャンペーンを予定しておりまして、その間は1合1,000円に割引いたします。

私としてはこのラインナップを充実させながら、佐賀の地酒の美味しさに魅了される方を一人でも増やしていけたらと考えております。

※具体的にご注文頂けるまでまだ若干準備がいるかもしれません。気になる方は事前にお問合せ頂けたら嬉しいです。

企画名 佐賀の地酒祭り(仮)
内容 佐賀の美味しい地酒をラインナップ!
唐津市 小松酒造 万齢(まんれい) 純米吟醸
嬉野市 五町田酒造 東一(あずまいち) 純米酒
鹿島市 馬場酒造 能古見(のごみ) 山廃純米酒
鹿島市 富久千代酒造 鍋島(なべしま) 特別本醸造
多久市 東鶴酒造 東鶴(あずまつる) 純米吟醸山田錦

各1合1,300円

スタートキャンペーン中
★1,300円→1,000円に割引!!



※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

こんな記事もいかが?