味の素 九州工場

On 7月 22, 2016, Posted by , In 工場見学, With No Comments

「世界最大級のアミノ酸発酵工場」でもある九州工場は佐賀市諸富町の筑後川沿い、福岡県大川市に渡る橋の近くにあります。7万坪の広大な敷地では原料野菜からアミノ酸を味の素を作るだけでなく、残った副生物を発行させて肥料にし、原料野菜の生産に使う…という「バイオサイクルシステム」の構築に取り組んでいるそうです。
アミノ酸の不思議体験やバスでの工場ツアー、工場ミュージアム見学などが出来ます。

Comments are closed.