乙文殊宮

On 7月 18, 2016, Posted by , In 観光スポット, With No Comments

乙文珠宮は学問の神様・文珠菩薩を本尊とする県内で唯一の神社です。

本殿から約500m上がった場所に、上宮があります。ここに参拝し日付や氏名、受かりたい会社や学校の名前と合格祈願の文字などを落書きして祈願すると必ず合格するという言い伝えがあるため、受験シーズンになると受験生や家族らが、多い時にはひと月に1000人以上が参拝に訪れる合格祈願のメッカです。
おかげでお堂の壁や床・天井などは沢山の祈願の文字で埋め尽くされており一名「落書き堂」とも呼ばれています。
合格祈願で参拝する場合は、サインペンなどを必ず持参しましょう。

なお上宮までは健脚の方で20分ほど、ちょっとしたハイキング気分が味わえる位急な斜面を登っていかなければなりません。
足腰のお辛い方は無理はせず、下にある拝殿でお参りしましょう。(拝殿に落書きしてはだめですよ)

Comments are closed.