三重津海軍所跡(佐野常民記念館)

On 7月 14, 2016, Posted by , In 観光スポット, With No Comments

「見えない世界遺産」として有名(?)です。ぱっと見は河畔公園にしか見えませんが、幕末に鍋島藩によって西洋船の整備・教練のための施設が置かれた場所で、日本初の汽船が生み出された所でも有り、いわばその後の日本海軍の発祥の地と言っても良い場所です。

船の整備に使われたドッグ跡が保護のため埋め戻され公園になっていますが、隣接する佐野常民記念館で借りられるヘッドマウンドディスプレイによる仮想現実「三重津タイムクルーズ」により、往時の三重津海軍所を疑似体験できます。

また、佐野常民記念館では三重津海軍所運営にも尽力し、また、日本赤十字社創立の父でもある佐野常民の功績を知ることが出来ます。

Comments are closed.