【佐賀探訪】5/13は通天寺で「葉隠講演会&コンサート」


鍋島藩士に愛され「武士道」を語る上で欠かせない書の一つ『葉隠』、この書の中にも登場する湛然和尚が一頃身を置いたのが、当館から車で約20分 松瀬の三反田付近にある「通天寺」なのですが、ここを会場に『葉隠』をテーマにした講演会とコンサートが5/13(土)に開かれます。 “【佐賀探訪】5/13は通天寺で「葉隠講演会&コンサート」”の続きを読む

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

【佐賀を満喫】ラムサール条約湿地の東よか干潟は春の渡りの準備で大賑わい


佐賀の南方、有明海に広がる干潟は、水鳥の生息地として重要な湿地の保護を定めたラムサール条約で、国際的に保護すべき湿地として指定されています。
東よか干潟には水鳥を含めたくさんの生物が生息していますが、2015年春に日本国内の渡り鳥の渡来地となっている湿地を対象に行われたシギ・チドリ類の調査(モニタリングサイト1000の報告書のページの平成27年度シギ・チドリ類春調査の報告書から)では、春の調査期間の間に最大12,127羽の存在が認められたそうで、これは同調査の対象地域の中では最多です。 “【佐賀を満喫】ラムサール条約湿地の東よか干潟は春の渡りの準備で大賑わい”の続きを読む

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

【花ごよみ】桜が散ったらシャクナゲ&ツツジ♪十可苑は春の開苑中!


桜が散り緑の葉が増えてきましたが、桜だけが春の花ではありません。
当館のお隣「十可苑」は春の開苑中です。今はシャクナゲがシーズン、このあとツツジも咲き出します。
以前撮った写真ではありますが、春の十可苑の雰囲気をご紹介いたします。 “【花ごよみ】桜が散ったらシャクナゲ&ツツジ♪十可苑は春の開苑中!”の続きを読む

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

【花ごよみ】これからが見頃!今山チューリップ園


当館から車で10分ほど、高速道路の高架沿いに小城方面に西進した所に、「今山チューリップ園」があります。
地元の老人クラブ「福寿会」の皆様が、20年以上に渡って丹精込めてお世話をされているお花畑で、植えられているチューリップは13,000本!
例年4月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。 “【花ごよみ】これからが見頃!今山チューリップ園”の続きを読む

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

【佐賀で体験】有明海ならでは!海の真っ只中で潮干狩り♪「川副町の観光潮干狩り」

有明海の潮干狩りは一般的な河口や浜辺などで行われるものとは一味違い、海の真っ只中が会場となります。

船でポイントまで移動し、潮が引くと海の真ん中でも海底が現れ船が着地。
その周辺で潮干狩りを楽しむのです。
遠浅の有明海だからこそのダイナミックな潮干狩りで、他の地域ではなかなか楽しめない体験ですよ!!
今年は4/10から予約受付開始です!! “【佐賀で体験】有明海ならでは!海の真っ只中で潮干狩り♪「川副町の観光潮干狩り」”の続きを読む

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

【佐賀で体験】春に楽しむ2つの子供向け探検型イベント


桜の花もぐんぐん咲きだした春本番の佐賀を親子で楽しむなら、なんと言っても探検型イベントですね。異論は認めません。
そこで、ちょうど春から初夏に佐賀市内で開催されている探検型イベントを2つご紹介いたします。
“【佐賀で体験】春に楽しむ2つの子供向け探検型イベント”の続きを読む

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

【今年は5/20-6/11】小城市祇園川ホタル観賞付きの宿泊プラン


当館から車で20分ほどの小城市を流れる祇園川は5月下旬から6月上旬にかけて源氏ホタルが飛び交う川として有名です。
当館ではその時期に合わせ祇園川までの無料送迎をセットにした宿泊プランを販売いたします。

祇園川で飛び交う蛍は数十万匹と言われています。
シーズンのはじめに川の中流、須賀神社の近辺で飛び交い始め、段々と川を北上して荒谷ダムの辺りまで約1ヶ月弱の間楽しむことができます。

祇園川が蛍の名所だった歴史は古く、明治30年には須賀神社の宮司さん達が保護活動を行っていたという記録があるそうです。
それが、昭和50年台以降に周辺の環境破壊が進み、一時はほとんど見られない位に減ります。
そこで「もう一度祇園川のホタルが見たい」と立ち上がった地元有志の方達が、昭和58年に「小城源氏ボタル保存会」を立ち上げ、川の清掃や水環境の調査・改善、餌になるカワニナの放流などを行って、今のホタルが飛び交う川が帰ってきたそうです。

宿泊プランでは、17:30から夕食可能とし、19:30には当館を出発、現地で30分ほど散策を楽しんで頂きホテルまでお連れします。
ただ、雨天や強風などの荒天時は(蛍もほとんど出ないため)運行を中止します。
また、3日前までに利用のご予約がない場合も運行はいたしません。

蛍は自然のものですので、その日その時間どれ位飛ぶかはそれこそ神のみぞ知るですが、最盛期には車で走っていても飛び交うホタルが見えるほどと言われています。
初夏の佐賀を旅されるなら、ぜひホタル観賞もセットでどうぞ。

小城市の蛍の最新情報は下記のサイトを御覧ください。
小城市:祇園川のホタル
また、小城市観光協会さんのスタッフブログも要チェックです。(今年はまだ出てませんが)
スタッフブログ|オギナビ|小城市観光協会

ご予約はこちらのリンクからどうぞ。
【祇園川無料送迎】ホタル観賞&5大グルメ会席プラン

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

【佐賀を満喫】当館周辺の桜の見所をご紹介します!


「梅は咲いたか桜はまだかな」(写真は以前撮影した当館の桜です)
というわけで桜の開花が待ち遠しい今日この頃ですが、佐賀の桜の開花予想日は今年は3/29とのことでもうちょっと掛かりそうです。入学式などには間に合って欲しいものです。

というわけ今回は、春の佐賀を楽しむのに欠かせない、当館近辺の桜の名所をご紹介させて頂きたいと思います。 “【佐賀を満喫】当館周辺の桜の見所をご紹介します!”の続きを読む

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

【受験生必見】受験の前は乙文殊宮へ行こう!


いよいよ二次試験が近づいてまいりましたね。
佐賀大学の場合、前期日程が2月25日(医学部は25・26日)、後期日程は3月12日(医学部は12・13日)。
受験生の皆様、どうぞ本番で持てる力を100%発揮できるよう体調管理にお気をつけ下さい。ここまで来ると、むしろそちらの方が重要かと思います。

夜型で勉強されている方は、昼間に実力が出せるよう睡眠時間を調整してバイオリズムを昼型に整えましょう。
(個人的には、就寝時間を前倒ししたり、思わず取ってる昼寝の時間を無くすことで昼型にした記憶があります。)
体調が思わしくない方は、いっそ勉強を一旦止めて、十分な睡眠と栄養を採って体調を整えましょう。
心理的に苦しい方も、一旦息抜きをした方が良いです。

前期日程ならあと数日。ここまで来たら、言い方はあれですが、日々の勉強は運動選手のウォームアップやストレッチみたいなものです。ここまでの積み重ね以上の物は出ません。無理矢理積み重ねようとしたらかえって心身に変調を来す原因になったりする可能性だってあります。
本番の試験の日、ベストなコンディションで、持てる力をフルに近い状態で発揮出来るようにすること。
それを最優先に考えて準備を進めましょう。

とは言っても、いくら努力しても、よほど自信のある人でなければ不安は尽きぬもの。
そんな時は神様仏様にすべて託してしまいましょう。 “【受験生必見】受験の前は乙文殊宮へ行こう!”の続きを読む

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

【今年は2/11~3/31】佐賀城下ひなまつりで春の佐賀を街歩き


毎年初春の恒例イベント「佐賀城下ひなまつり」が今年も2/11(土)~3/31(金)の日程で開催されます。
期間中は佐賀の街のあちこちで雛飾りや、お雛様をモチーフにした展示・イベントが行われます。 “【今年は2/11~3/31】佐賀城下ひなまつりで春の佐賀を街歩き”の続きを読む

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。