【魅惑の大衆演劇】平成30年6月は姫錦之助座長率いる「劇団花車」


すでに情報ページには載せておりますが改めてご紹介いたします。
当館の今年の6月公演は、姫錦之助座長率いる「劇団花車」が初見参いたします!!

「劇団花車」は昭和61年に前座長(現在はGOD)姫京之助が旗揚げした劇団です。

姫京之助は九州の演劇界をリードした「劇団春」の初代・姫川竜之助の長男で、15歳で初舞台を踏み、その後、初代・藤ひろしの劇団や故・藤山寛美在籍当時の松竹新喜劇で芸を磨きました。

「劇団花車」という名は旗揚げの際に藤山寛美から送られたものだそうです。
劇団を立ち上げると挨拶に行った時、姫京之助の芸を愛した藤山寛美は「ちりめんじゃこ(小さな劇団)でも頭になりたいか!」と怒り、残念がりましたが、最後に
「花車にはエンジンはない。花車が風に吹かれて回るように劇団はお客さんがいてはじめて回っていける。いつまでもお客さんに回してもらえる華と品のある劇団を作りなさい。」
と言って応援してくれたそうです。

そうして始動した劇団花車、姫京之助は劇団活動はもちろん、芸能界活動も幅広くこなし、スターとして人気を博して行きます。

劇団花車旗揚げから2年後に6歳で初舞台を踏んだのが姫錦之助。
役者としての血を父から濃く受け継いだ姫錦之助、劇団の舞台を数多く踏みながら経験を積み、都若丸や大川良太郎、恋川純弥なども参加した「若竹会」などに参加したりしてより幅広い視野を得ながら、技と芸を磨き、平成19年兵庫県の新開地劇場で座長襲名しました。

現在は、姫錦之助座長を中心にしつつ、姫京之助が「GOD」としてそれを支える体制を取り、綿々と受け継がれる伝統を踏まえながら、常に時代の流れをキャッチして独自のアレンジで観客を魅了するステージを展開しています。

龍登園へは初見参。
ですが、絶対期待大です!!

指定席予約や観劇宿泊のご予約は受付開始しております。
ぜひ、6月は龍登園で芝居三昧をお楽しみください!!

当館公演について詳しくはこちらをどうぞ

【参考記事】
姫京之助インタビュー
姫錦之助インタビュー:All About

企画名 姫錦之助「劇団花車」佐賀公演
開催日時 2018年6月1日(金)~29日(金)
10:00 受付開始
11:00 舞踊ショー第一部
12:00 休憩 ※観劇弁当はこの時会場にて
13:00 芝居 ※終演時間は演目による
14:00頃 休憩
14:30 舞踊ショー第二部
15:30 終演
※今回は昼公演のみです
開催会場 ホテル龍登園 パレス館2階 翠嵐の間
※受付は会場前にございます
料金 【昼公演】
観劇前売券 3500円(観劇+弁当+入浴)
観劇当日券 3000円(観劇+入浴)
指定席 500円増し(前日までに要予約)
宿泊プラン ご夕食の違いで5タイプあります。
いずれも宿泊日と出発日の昼公演観劇が可能です。(夜公演は別料金となります)

※指定席(500円)、弁当(1500円)は別料金です。
※入湯税150円は別途頂戴いたします。祝休日前は2000円増し

受付について
  • 受付に先立ち朝7:00から開場前までホテルのフロントにて入場整理券を配布いたします。
  • 事前予約のある方や宿泊されている方も、必ず会場前での入場受付が必要です。
  • お弁当のご注文は当日開演まで受付いたします。それ以後は、お弁当付き観劇券を持参されてもお弁当をお受け出来ない場合がございます。
  • 開演の遅れる場合は事前にご連絡下さいませ。ご連絡無く、開演までに入場予約をされなかった場合、事前に頂いた指定席や観劇弁当が無効となる場合がございます。
ご予約・お問い合わせ ホテル龍登園 0952-62-3111



※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。