熊本地震の被災者受入事業に参加しております(4/24追記あり)

当館も参加させて頂いている「佐賀県旅館ホテル組合」を窓口にした宿泊施設を使った被災者受入事業が本日よりスタートし、本日より受入をさせて頂きました。今後も引き続きお受けして参ります。
但し、当館に直接ご連絡・ご予約頂いても、こちらの支援事業の対象にはなりません。
お問合せやご利用希望の方は、当館では無く「佐賀県旅館ホテル組合」(TEL:0954-42-0240)にお問合せ下さい。

この支援事業の内容に関しては、財団法人宿泊施設活性化機構さんのFacebookページこちらの記事がよくまとまっているようです。
Facebookをされてない方のためにこちらに引用します。

【緊急拡散依頼】熊本の被災者の方々へ
「九州全ての旅館ホテルに今なら無料3食付で避難可能です!」
九州の全ての旅館ホテル組合は、これ以上エコノミークラス症候群などの震災後被害者を出さないため、被災者の方々を無料にて3食付きで受け入れることになりました。
それに先駆けて佐賀県旅館ホテル組合は、本日4月23日土曜日より
被災者の方々は無料にて3食付きで雨をしのいでいただけます。
ご希望の方は、下記フォームに直接ご入力いただければ御手配いたします。
https://formcreator.jp/answer.php?key=79WhDId69hFfpCJjkWcXUA%3D%3D
本フェイスブックメッセージでも可能です。
佐賀県旅館ホテル組合 0954-42-0240 でも受け付け可能です。
ご利用お待ちしております。
いただきたい情報は以下の通りです。
(1)被災者の氏名
(2)被災者の住所
(3)ご利用人数
(4)利用開始の期日と何日間か?
※1泊3食で、無料で宿泊OK
※被災者の証明書として、運転免許証か保険証かマイナンバーがチェックイン時に提示を!
※旅館ホテルの指定はできません。すみません。

元記事:https://www.facebook.com/jalf.japan/photos/a.911325205580138.1073741827.902139223165403/1029015660477758/?type=3&theater

なお、気になる追加記事があったのでそちらも引用。

「九州全ての旅館ホテルに今なら無料3食付で避難可能です!」
の表記が正確でなく、一部の旅館ホテルにご迷惑がかかっているようです。誠に申し訳ございません。正しくは
「九州全ての旅館ホテル組合加盟の宿泊施設のうち、空きがある宿泊施設に今なら無料3食付で避難可能です!」
なお、問い合わせは個別宿泊施設ではなく、佐賀県旅館ホテル組合 0954-42-0240 へお願い申し上げます。
無休で毎日9:00-18:00まで対応させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

元記事:https://www.facebook.com/jalf.japan/posts/1029195863793071

4/24追記
更にちょっと受入の条件が変わったようです。大変残念な話では有りますが、こちらでどうこう出来ない所での動きのため歯痒いですが仕方ありません。
追記いたします。

大変残念なお知らせです。被災者の定義が変更になりました。
佐賀県旅館ホテル環境衛生同業者組合においては、災害救助法の適用により熊本県の被災者のみの受け入れに限定されました。大分県の被災者は対象外になります。これは佐賀県庁からの指示なので私どもは逆らえません。(私どもとしては被災者の支援がしたいのであって全く納得できませんが)。ご理解はいただけないとは思いますがなにとぞご認識のほどお願い申し上げます。

元記事:https://www.facebook.com/jalf.japan/posts/1029492240430100

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

こんな記事もいかが?