さが桜マラソンとか清水竹灯りとか被災地支援とか旧・中嶋家の危機のお話し

最近気になる記事が色々あってブログでぜひ紹介したいと思うのですが、ちょっとゆっくり紹介が出来そうにないのでリンクだけでも紹介させて頂こうと思います。

まずは来年春、桜の季節の佐賀を楽しむ「さが桜マラソン2013」のロゴマークが出来たという記事
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2312782.article.html

そしてゲストランナーが今回は有森裕子さんに決まったという記事。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2313231.article.html

さが桜マラソンはこれまでハーフコースが最長でしたが、今回からはフルマラソンのコースも登場すると言う事で話題になってます。
参加募集は11月1日から!!

詳しくは公式サイトをご覧下さい。
「さが桜マラソン2013」
http://www2.saga-s.co.jp/sakura/

お次は昨年も紹介しましたが、小城の清水の滝がロマンチックなスポットに変わる「清水竹灯り」の情報がおなじみ小城市観光協会のスタッフブログにでてましたのでご紹介。

【清水竹灯り 2012.10.15~2012.11.23】
http://ogikankou.blog67.fc2.com/blog-entry-470.html

10/15からですのでもうスタートしております。
今年は8,000本の竹灯りが用意される予定だそうです。
同時開催の「あったか鍋祭り」も気になりますね。

小城公民館から会場までの無料送迎バスが出ます。現地は混み合うと思うので、ぜひ活用して下さい。

こちらは、最近B級グルメの一つとして存在感が出てきた「大町たろめん」が東日本大震災で激甚な被害を受けた被災地の一つ雄勝町に出張するという話題。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2312967.article.html

「お金よりイベントを」というのはとても切ないことです。震災によってお金では買えないモノが失われたという事ですから。イベントとしてぜひ成功して欲しいです。
また、雄勝町に「大町たろめん」の名が広がって欲しいですね。

そしてこちらも被災地と佐賀をつなげる話題ですが、昨年に続き、武雄市のボランティアの皆さんが被災地支援のために「チーム武雄」として陸前高田に向かうお話し。
今回は陸前高田で行われる全国太鼓フェスティバルのスタッフとして参加するとの事です。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2313014.article.html

最後に、佐賀市内で昔の趣を残す街・柳町の町家 旧・中嶋家の危機のお話し。
一度失われた景観は戻っては来ない。特にすでに失われたに等しい、かつての日本建築が再興に熟成された頃に作られたような建物であれば特にそう。
でも、理由無しに古いからと保護するわけに行かないのも理屈としてはわかる話。
なんとか救う手だてが見つかるとイイですね。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2313347.article.html

※この記事は投稿日時時点の情報です。継続的な情報更新は致しません。最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。

こんな記事もいかが?